トップページ >  肌質で美白化粧品を選ぶポイント >  脂性乾燥肌の方はこちら

脂性乾燥肌・混合肌の美白のポイント

脂性乾燥肌(インナードライ)とは、肌の表面は皮脂で脂っぽくなっているのに肌の内部は乾燥している状態です。脂性乾燥肌の方がよく間違えることがあります。それは、肌表面が脂っぽいので脂性肌だと勘違いし、洗顔で皮脂を全部とってしまうことです。いくら洗顔で皮脂を取っても、肌内部は乾燥しているので肌の防御機能が働きますます皮脂が過剰分泌します。脂性乾燥肌の正しいケア方法は、肌内部を十分に保湿することです。そして水分が蒸発しないように、肌のバリア機能を正常に保つことが大切です。最近では、脂性だと思っている女性の多くが脂性乾燥肌なのではないかと言われています。

混合肌とは、Tゾーンなど顔の一部が脂っぽく、それ以外の部分が乾燥している状態です。混合肌の場合も保湿することが大切です。Tゾーンが脂っぽいからと言ってサッパリタイプのコスメを使うのは厳禁。Tゾーンの皮脂汚れを落とした後でしっかり保湿しましょう。混合肌の場合も、十分に保湿することと、肌のバリア機能を正常に保ち水分蒸発を防ぐことが大切です。

脂性乾燥肌と混合肌、どちらの場合でもバリア機能の正常化十分な保湿が出来る美白化粧品を選びます。

脂性乾燥肌・混合肌におすすめ 人気の美白化粧品ランキング

ディセンシア サエル
価格:1,480円 送料無料

紫外線や外部刺激をブロックする能力に優れ特許になっているヴァイタサイクルヴェールという技術を採用。肌のバリア機能を修復するので敏感肌に最適。エスクレシドが黒いメラニンを白いチロシンへ巻き戻すので、すでに出来てしまったシミにも。

アスタリフトホワイト
価格:1,000円 送料無料

独自成分ナノAMAと美白有効成分(アルブチン、ビタミンC誘導体)が角質まで浸透し、メラニン生成抑制。

HANAオーガニック
価格:1,480円 送料無料

肌の再生力を高める天然のローズを配合。肌の再生力が弱まる30代から40代の方に人気。

シミ対策でディセンシア サエルが人気の理由

多くの雑誌でベストコスメを受賞!

ディセンシアは敏感肌・乾燥肌専門ブランド。そしてサエルは敏感肌・乾燥肌の人のために作られた美白化粧品。敏感肌・乾燥肌用なのに人気が高いのはなぜでしょうか?
実は、化粧をする年代の女性の約半数が敏感肌か乾燥肌という調査結果があります。また、季節の変わり目やストレスなどで敏感になったり乾燥したりする方を含めると8割以上の方が肌トラブルを抱えているとも言われています。
肌トラブルを抱えている人は、普通肌用のコスメを使っても美白を感じることが難しいので、サエルが人気となっています。
様々な女性雑誌や美容誌でベストコスメに選ばれていることから、その人気と実力が本物であることも分かります。
サエルの注目ポイントはヴァイタサイクルヴェール。紫外線や外部刺激を徹底ブロックし、シミを予防するだけでなく肌のバリア機能を修復。そして、ポーラ研究所オリジナルの成分エスクレシドが、黒くなったメラにを白いチロシンへと巻き戻すので、出来てしまったシミにも対応。さらに、水にも油にもなじみやすいウォータリーモイスチャーでこれらの美白成分を肌のすみずみまで浸透させます。これがサエル人気No.1の理由です。
まずはお試しセットを試すと良いです。サエルは美白美容液、美白化粧水、美白クリーム、CCクリームがはいったトライアルセットを用意しています。また、サエルのシリーズの中でも雑誌等で特に評価が高いはこちらのクリームです。どれか1アイテムだけという場合はクリームがおすすめです。

人気のシミ対策美白化粧品を使ってみました

一目瞭然!サエルはここが違う!
肌のバリア機能を修復するというサエルを体験してみた
敏感肌・乾燥肌のために作られたサエルは肌のバリア機能を修復するというので、その実力を確かめてみました。その驚きの効果は?
人気のアンプルールはここが違う!
今あるシミにもアプローチ!アンプルールを体験してみた
新安定型ハイドロキノン配合で、出来てしまったシミに働きかけるアンプルール!その美白効果は?